--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008
11.07

曲がり角

Category: 6歳~
秋頃から、犬の口周りの毛が赤黒くなってきました。
体中見てみると、目頭、足指、肉球の周り、お尻の周り、おヘソなどの毛も濃い色になっています。
小さな頃はほとんど真っ白な犬だったのですが成犬になるとクリーム色の斑があちこちに出てきて、その斑も年々濃くなってきていますし、人間でもそばかすやシミがどんどん増えるように犬も年取るにつれて体の色素が濃くなるのかもしれません。
7歳まであと2ヶ月足らず。犬の生涯もそろそろ曲がり角なのかな?

081015.jpg
↑お部屋でまったり。

081107.jpg
↑お外に出てみました。目が見えなくなってから庭を自由に歩かせることができないので、お散歩に行く時に通って犬が障害物を把握している、門から外の道までに出る我が家の敷地の通路で遊ばせます。

081107a.jpg
↑口元はこんな色。だんだんこうしておじいさんになるのかなぁ。

081107b.jpg
↑お散歩は好きなのですがお外に出るのは以前ほど喜ばなくなりました。
スポンサーサイト
2008
10.01

早々と指定位置

Category: 6歳~
前のエントリーで載せる写真がなかったので今日は写真を撮りました。

先日来、9月とは思えない肌寒さで、急遽コタツを出したので、さすがに昼間はスイッチを入れていないのですが、犬はいつもの定位置、私の座る場所に自分の居心地のいいように「巣」を作り丸まっています。

081001.jpg
↑こんな感じ。

081001a.jpg
↑「おかあちゃんのニオイがしますよ」

081001b.jpg
↑「寝ますから邪魔しないで下さい」
2008
09.29

あたらしいかいだん

Category: 6歳~
毎月1回は更新したいと思っていたのに、気がつくと8月飛ばして9月も終わりになっていました。いかんいかん。

犬はとても大雑把に言うと元気です。
細かく言うと、真夏の猛暑の続く日々には異常な食欲を示しあまりのその健啖ぶりにあきれるほどだったのですが、旧盆を過ぎてエアコンの要らない日々になった途端がっくりと食欲を落とし、それから以降は食べる日が3日ほど続くとその後の3日は食べないといったムラのある食生活をしていたりであるとか、また、左目が非常に疲れるようで、太陽のまぶしい時に散歩させたり遊んでちょっと興奮したりした後にかなり充血することが度々だったりしています。
特にお医者にかかったりはせずに、1食抜いたり目薬をさしたりして何となくよくなったりという感じです。

この夏は、ちょっとした敷地内の工事がありまして、外の道路から家の門にいたる私有地の通路部分の舗装のしなおしなどがあり、「あるしがらみ」でその通路に2段ほどの階段ができるハメになってしまったのですが、目の見えない犬にはこの階段がクセモノで、初めて上る時に「段があるよ」と声かけをしたのにも関わらずハーネスを引っ張って制止し損ねたので、犬は鼻面をしたたかに階段にぶつけてしまいました。
犬は、「段があるよ」という言葉をただ理解して行動をチョイスしているのではなくて、これまで記憶している道と掛け声の両方で判断して段の歩き方を選んでいるようです。
もう若くない犬だし、新しいことを覚えるのも難しいでしょうが、お散歩ごとにこれから毎日上り下りする階段ですから、ちゃんと段の在り処を覚えて怪我なく歩けるようにしないといけません。
それでこのひと月は毎回、ハーネスで制止した上で「段があるよ」と声を掛けています。この1週間くらいはだいぶ慣れてきた素振りです。
2008
07.28

犬の偏差値

Category: 6歳~
母が犬の本を読みたがるのでネット検索して探していたら、「デキのいい犬、わるい犬」という本を見つけて面白そうだったので注文して先日とどきました。
まだちゃんと読んではいませんが、犬のIQテストというのがあったのでやってみました。
目の見えない犬にはできない問題もあるし、ダンボール箱でしかけを作らないといけないものもあったりして、やっていない問題もあるのですがとりあえずできた8問のうち4問が5段階評価の5、残り4問が4だったので、「ウチの犬はやっぱかなり賢いんでないの~?」とバカ飼い主は大喜びでありました。

犬はこのごろ、明暗も分かりにくくなってきたようで、散歩に行くと頼りにしている聴覚がいろんな音で混乱するからか、あらぬ方向に歩いていこうとしたりするので、とても散歩がし辛くなってきています。
それで、家で一所懸命「つけ」を教えています。もう花の中年である犬には新しいことを覚えるのも大変なのでしょうが、うまくできるとすごく喜びますので、「勉強勉強」と言いながら毎日練習しています。

080728.jpg
奈良も27日にはとうとう最高気温トップ5に入ってすさまじいまでの連日の猛暑で、そんな折に下水道工事が入ったので私は庭をうろうろして重たいものを移動させたり四苦八苦していますが、犬は私よりも夫よりもエアコンの部屋にいる時間が長く、↑のようなすさまじいお寝相で寝てくれております。
2008
06.26

だいじょうぶ?

Category: 6歳~
犬は八方美人なので、散歩中行き交う人誰にも彼にも愛想を振りまき、私が散歩の後に用事があって忙しい時も満足するまでそこに足を踏ん張って動こうともしません。
相手の人が立ち去ってようやく犬も動くのですが、犬は私の顔をちらりちらりと上目遣いに見て、いつもならなるべくリードを引っ張って私から離れて歩くのに、変に私の足にまとわりついてじゃれかかったりします。
犬は私がヤキモチやきなのを知っているので、「違うよ、だいすきなのはおかあちゃんだけだよー」と言い訳しているのだと思います。ジゴロのような犬です。

ジゴロのような犬ですが、彼女いない歴6年5ヶ月25日で、つまりまだチェリーボーイなのでちょっぴりかわいそうです。
散歩中、よそのメス犬のしたらしきオシッコのニオイをかぐと理性が吹っ飛ぶみたいで、ヨダレダラダラでそのオシッコを舐めようとすらします。慌ててリードを引っ張ります。
寝ているときになにか性的な夢でも見ているのかときどき「陽の物」が大きくなったりしていますし、夜通し舐めていたのか朝起きた時に寝ている毛布と局部がビチョビチョのこともあります。
そんなふうに舐めるからか、よく包皮炎になります。
数日前から具合が悪そうだったのですが一昨日にはずいぶん腫れてしまったので昨日は動物病院に行きました。洗浄していただいて抗生物質の飲み薬を出していただきました。
舐められないように、去年の手術の時のエリザベスカラーを首に巻いています。
早く治りますように。

この間私が人間ドッグに行って帰ってきたら、犬は私の左腕をしきりと気にします。
なあに?と犬の前に座ると犬は私のひじの内側を念入りに嗅いで、ペロペロなめ始めました。
採血の痕だったのでした。
3本くらい採血されましたから傷跡は小さくてもいっぱい血の臭いがしたのでしょう。犬は目が見えないのに、臭いで私に何事かあったのかと思って、治してやろうと思ったのかもしれません。
「大丈夫だよ、ちょっと血ィとっただけだよ」と言うと首をかしげて私の話を聞いていました。

080616.jpg
↑先日、30分ほど買い物して帰ってきたら、ラグをグチャグチャにしてありました。ハライセです。
ああ、愛されているなぁと思います。
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。