--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008
04.08

さくら

Category: 6歳~

昨日の朝、公民館の横を散歩していたら、散り敷いた桜の上をいつものように鼻面こすりつけて歩いていて、ふと見ると、犬の鼻の穴を桜の花びらが塞いでいました。
フンフンと言って取ろうとするのですが鼻が湿っているので取れず、取ってやりました。
犬がつまづいたりぶつかったりしないようにしっかり見ているために、カメラは散歩に持って行かないことにしているので、せっかくのシャッターチャンスは逃してしまい、代わりに絵を描いてみました。

0325.jpg
↑3月25日の犬。
この時期は私は専ら庭仕事と花の写真を撮るのに忙しいので、犬の写真はめったに撮れません。
あたたかくなってきて、犬も玄関先まで出てきたので、合間にパチリと撮りました。

0325a.jpg
↑この頃、カメラに目線を合わせてくれることがないので貴重な写真。でもなんだか憮然としています。

0328a.jpg
↑3月28日の写真。冬の間はコタツの中か周りが犬の寝場所でしたが、この日は暖かかったからか窓際で寝ています。

0328.jpg
↑カーテンが布団?ニオイがして落ち着くのか私のパソコンの椅子の下です。

0408a.jpg
↑4月6日の写真。久しぶりに明日香に行って公園を散歩中です。

0408_a.jpg
↑やぁ!笑った顔が撮れた!
この間読んだ雑誌に書いてあったのですが、犬は、人間の笑う顔を認識していて、同じ様に笑う顔を形態模写してコミュニケーションをはかるのだとか。
犬は今は目が見えませんが、赤ちゃんの時から私たちの笑う顔を見て、同じ顔で親密さをアピールしてくれているのだなと思うと、犬と暮らしてきた日の積み重ねが本当にいとおしいです。
スポンサーサイト
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。