--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008
09.29

あたらしいかいだん

Category: 6歳~
毎月1回は更新したいと思っていたのに、気がつくと8月飛ばして9月も終わりになっていました。いかんいかん。

犬はとても大雑把に言うと元気です。
細かく言うと、真夏の猛暑の続く日々には異常な食欲を示しあまりのその健啖ぶりにあきれるほどだったのですが、旧盆を過ぎてエアコンの要らない日々になった途端がっくりと食欲を落とし、それから以降は食べる日が3日ほど続くとその後の3日は食べないといったムラのある食生活をしていたりであるとか、また、左目が非常に疲れるようで、太陽のまぶしい時に散歩させたり遊んでちょっと興奮したりした後にかなり充血することが度々だったりしています。
特にお医者にかかったりはせずに、1食抜いたり目薬をさしたりして何となくよくなったりという感じです。

この夏は、ちょっとした敷地内の工事がありまして、外の道路から家の門にいたる私有地の通路部分の舗装のしなおしなどがあり、「あるしがらみ」でその通路に2段ほどの階段ができるハメになってしまったのですが、目の見えない犬にはこの階段がクセモノで、初めて上る時に「段があるよ」と声かけをしたのにも関わらずハーネスを引っ張って制止し損ねたので、犬は鼻面をしたたかに階段にぶつけてしまいました。
犬は、「段があるよ」という言葉をただ理解して行動をチョイスしているのではなくて、これまで記憶している道と掛け声の両方で判断して段の歩き方を選んでいるようです。
もう若くない犬だし、新しいことを覚えるのも難しいでしょうが、お散歩ごとにこれから毎日上り下りする階段ですから、ちゃんと段の在り処を覚えて怪我なく歩けるようにしないといけません。
それでこのひと月は毎回、ハーネスで制止した上で「段があるよ」と声を掛けています。この1週間くらいはだいぶ慣れてきた素振りです。
スポンサーサイト
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。