--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011
05.29

視線時計

Category: 9歳~
110516.jpg
↑ある日のお留守番後…

眼の状態が急激に悪くなってから半年以上過ぎたのですが、目薬や服薬などの関係上家を空けにくい時期があったので、犬の分離不安はますます拍車がかかり、ちょっと家において出かけようものならこのハライセ行動です。

犬は現在、眼は小康状態で、水晶体が外れた左目の眼圧が少し高めですが痛みなどはないだろうと思われる眼圧35前後で安定しているので、義眼(インプラント)手術はまだしなくてもよいそうです。
毎日、眼圧を下げる目薬と炎症を抑えるステロイドの目薬を朝夕2回さしています。

目薬の成分のせいなのか季節的(犬も花粉症になるのだそうです)なものなのか、右目の目頭部分が炎症を起こして腫れてしまったので、4月から抗ヒスタミン剤とステロイドの服薬をしているのですが、ステロイドには「食欲が増す」という副作用があるようで、いつも口にまでエサを運んでやって励ましながらでなければエサを食べられなかった犬が毎日ご飯が待ち遠しく、ほとんど「瞬殺」という感じで平らげてしまうのが、薬のせいだから喜んではいけないのだけれど毎日楽で助かってはいます。

しかし、目頭の腫れもだいぶよくなってきたのでもうじき「ヤク」をやめる時期となり、またご飯を食べなくなるかと思うとオソロシイ…

110522.jpg
↑遊ぶ犬。

110522a.jpg
↑ついに「お猿さん」は「ウサギさん」になっちゃった!?

ステロイドのせいか非常に活発で、毎日よく遊びます。もうじいさんなのに。夜になると走りまわったり飛びまわったりするので気が気じゃありません。

110522b.jpg
↑「視線時計」
夕方4時半になるとpcの前に座っている私の横にきて、じっと私を見つめています。
「そろそろご飯の時間ですよ。ぼくのご飯『煮んに』してくださいね」
(4時半にフードをスープに浸してレンジでチンすると5時半ごろにはちょうど食べごろの温度とふやけ具合になっています)

110522c.jpg
↑「ああ…おなかへったなぁ」
スポンサーサイト
2011
05.10

ちょっとテストです

Category: 9歳~
しばらく放置していたところ、なんだか表示が変なのでテスト投稿です。

110510.jpg
犬は、今は眼圧も高め安定で、水晶体が外れた方の目がちょっとだけ見えるようになって、即手術が必要ではない状態で生活しています。
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。