--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013
01.25

わるいこといいこと

Category: 11歳~
1月7日は眼科の予約診察日でした。
新しい目薬(ラタノプロスト)を左目にさすようになって初めての診察。眼圧は右19・左13で、しっかり効果が出ていました。
でも、持参したかかりつけでの血液検査の結果の胆汁酸の数値に「これは手術はできないです」と言われてしまいました。すごくショックでした…
今の目薬が効かなくなったらもう他に眼圧を下げる手段がないし、眼圧がどんどん上がって失明して痛みが続く状態になっても、眼球摘出とかインプラント(義眼)などの手術もできないということだから。
できるだけ長い間、ラタノプロストが効く状態が続いて欲しいと祈るばかりです。

松が取れるくらいからみるみる犬は元気になってきました。
もうずいぶん前から、一日中だらだらと寝ているだけになっていたのに、お散歩の時はやたら走りたがるし、遠くまで行きたがるし、家の中でも起きている時間が長くおもちゃでよく遊びますし、寝ているときもこたつに入らずにケージで過ごすことが多いのです。

かかりつけにすすめられたサプリメントの「ベジタブルサポート」がいいのか、それとも食餌療法がいいのか。

1月15日にかかりつけに血液検査に行きました。
…結果にビックリ!

項目12月17日1月15日
尿素窒素22.115.1
クレアチニン1.10.8
ALT104 83
ALP7182
総ビリルビン0.40.3
血清総たんぱく4.8 5.4
アンモニア18

心配だった血清総たんぱくが正常値まで増えているし、去年の手術時の検査の時からずっと高めだったALTがほぼ正常値まで下がっています。それに心配だったアンモニアも食後2時間の数値で正常値のうちでも低値でした。

犬の寝ている時間が多くなったり、お散歩で走らなくなったりしていたのは、ずっともうトシのせいか、それとも鼻のできもののせいなのかと思ってきたけれど、肝臓に合う食餌をあげずにお肉をたくさんあげていたからだったのね。気づいてあげられなくてごめんね。
年末にはあまりに元気がないのでこのままどんどん弱って死んでしまうのかと思ったこともあったけれど、今は毎日若返ったかのように元気で本当にうれしいです。

血液検査はしばらく月イチで、サプリメントは一生続けることになるでしょうし、目薬が増えて眼科も1ヶ月1万円超のお支払いになるので、物価も消費税もあがるというアベノミクスには恐々な我が家ですが(きっと所得は増えないだろうと思うしね)、なんとかがんばっていくしかないです。犬もがんばっているんだもの。


130125.jpg
おねむさん。

130125a.jpg
らいおんさんのおもちゃでひとり遊びする犬。おおはしゃぎ。

130125b.jpg
おともだちに目のお守りをいただいたので犬のハーネスにつけています。ありがとう~
スポンサーサイト
2013
01.01

11さいになりました!

Category: 11歳~
あけましておめでとうございます。

そして、犬もめでたく11歳になりました。新年といっしょに、どうぞ祝ってやってください。
欲張りな飼い主は、来年犬が年男になることを祈念しています。
…でも、ハードルはもう少し下げて、とりあえず今年の桜は一緒に見ようね!
の前に鼻血1周年記念、かな?

130101.jpg
近所の神社に初詣に行く道すがら。来ている服は年の瀬に私の着古しのユニクロ暖パンとトレーナーのリブニットをリフォームして作った防寒着。
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。