--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013
04.01

桜の季節

Category: 11歳~
「来年の桜を一緒に見ようね」と、去年の桜の時期に犬に話しました。
でも、内心は、たぶん犬は次の桜の時期にはもういないか、いてもお散歩ができるような状態じゃないかもとなんとなく考えていました。
決定的な証拠は出なかったものの犬の鼻の状態はがんに侵されていると考えるのが最も妥当だったから。
それが全く、いい意味で裏切る形で、こんな「今」を迎えられたなんて本当に幸せ。

そりゃ、肝臓のこともあるし目のこともあるから、心配の種がないわけじゃないけど、でも生きていてくれるんだもん。

130331a.jpg
去年と同じ、集会所の前の桜と記念撮影。犬は桜なんてそもそも見えないし何の興味もないけど、飼い主がこれだけ喜んでいるんだからヨシとしてね。

先月の眼科で眼圧は1.7、1.7で、両方ともそれなりに保たれていました。ただ、右目の水晶体が外れかかっているので「後ろにずれて欲しいですけどね」というのはお医者さんの談。前にずれると痛いし、犬の肝臓の問題で処置が難しいかもしれないから、私も後ろにずれて欲しいです。

130331.jpg
珍しくポーズを決めて撮らせてくれた写真。

今日はこれから眼科に行ってきます。
スポンサーサイト
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。