--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016
02.09

肺炎のようです

Category: 14歳~
今朝、お医者に行って診ていただいてきました。

レントゲンは故障していて撮れなかったのですが、聴診器の音が先週よりも悪くなっているそうで、肺炎のようだということでした。
気管支拡張剤と、別の種類の抗生剤(クラリスロマイシン)をいただきました。

犬の状態は明らかに悪くなっていて、今まであまり出なかった咳を今日は3回しました。
呼吸数はずっと1分間に60回以上という感じ、朝夕しかなかった震えもほぼ一日中。昨日までは眠っている間は楽そうだったのに、今日は眠ることすらできません。
ただ、ご飯だけは食べます。

IBD治療のためのステロイドや免疫抑制剤が肺炎の治癒を妨げるので、今日から免疫抑制剤はなしになりました。本当はステロイドもやめた方がいいのですがとりあえず今のままで。これで、IBDが再燃しなければいいのですが・・・もしそうなれば、またはそうならなくても肺炎の方が続くようなら、これまでがんばってきたけれど、もう・・・

今度の抗生剤が効きますように。

160209.jpg
昨日の犬。ケージの中で。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。